守護神 抗菌剤+水成二酸化塩素のWパワーで、ウイルス・細菌を除去&消臭

守護神の特長

新世代の消臭除菌抗ウイルス抗菌防カビ剤「守護神」

新型インフルエンザの流行など私たちの生活は微生物による危機に
さらされているといえます。
しかし、従来の除菌、殺菌剤のほとんどは、安全性や効き目の点で充分とはいえません。新世代の消臭除菌抗ウイルス抗菌防カビ剤「守護神」はこれまでの除菌、
殺菌剤の問題点を解決し、微生物災害予防に応えるために開発されました。

従来の除菌、殺菌剤の問題点

金属への腐食、樹脂、ゴム等の変質のおそれがある



塩素臭やアルコール臭がある



発生するガスが健康を害するおそれがあり、車内など
密閉空間では使用出来ない



耐性菌が出来やすい



効き目が持続しない



発がん性物質を生成する



細菌、ウイルス、カビに対する充分な効果が無い


守護神の特徴

金属への腐食、樹脂、ゴム等の変質が無い



臭いがほとんど無い



耐性菌が出来にくい



効果が持続する



安全性が高く、車内など密閉空間で安心して使用出来る。
また、環境ホルモンやダイオキシンも含んでいません。



発がん性物質は生成しない



ほとんどの細菌・ウイルス・カビに対して効果がある。


守護神の成分の一つ水成二酸化塩素は、水道水や食品加工施設・機械・器具などの殺菌・抗菌・消臭・消毒剤として、 また食品衛生管理の最終サニタイザーとして米国はじめ、世界各国で使用され、高い評価を受けています。さらに世界の航空機内の飲料水の消毒剤として唯一認 められている製品です。
日本では平成12年に飲料水の消毒薬(二酸化塩素)として
厚生省の認可を受けています。
守護神のもう一つの成分カビ守護神は、30数年の歴史を持ち、食品工場をはじめさまざまな分野の抗菌防カビ対策に現在広く利用されている。優れた効果と高い安全性を兼ね備えた抗菌剤です。
守護神はこの二つの成分が相乗的効果を発揮するように特殊調合した、強力Wパワーを持つ全く新しい消臭除菌抗ウイルス抗菌防カビ剤です。


高い安全性


成分の一つ水成二酸化塩素は、下記の表の通り、多くの公的機関で認定されています。


認定機関

安全性に対する公式認定及び用途

JECFA(国連食品添加物専門委員会)

ADI(人体摂取許容基準)Aクラス認定

FDA(米国食品医療品省)

食品添加物・医療機器消毒・医療用消毒に使用許可

EPA(米国環境保護局)

飲料水・環境浄化用・工場廃棄物処理に使用許可

USDA(米国農務局)
FSIS(食品安全検査局)

食品、食肉消毒使用許可

NASA(米国航空宇宙局)

スペースシャトル内及び宇宙食の完全滅菌に採用

HACCP(米国食中毒予防計画)

食中毒発生危険度の高い食肉消毒に公式採用

厚生労働省、経済産業省(日本)

一般抗菌、消毒に使用許可
飲料水の酸化・消毒
公衆浴場水 消毒
プール循環水消毒
小麦粉の漂白
消防法及び劇毒取締法(指定外)


もう一つの成分抗菌剤カビ守護神は、下記の通り、(財)日本食品分析センター等で 高い安全性が証明されています。


急性経口毒性試験(ヒメダカ)

36 時間 LC50=27mg/リットル

変異原生試験

陰 性

ダイオキシン類の定量

ダイオキシン、ジベンゾフラン、コブラナーPCB:全項目 TEQ=0

急性経口毒性試験(マウス)

LD50=20ml/kg 以上

皮膚一次刺激性試験(ウサギ)

無刺激性(P.I.I=0)

皮膚感作性試験(モルモット)

な し

眼刺激性試験(ウサギ)

無刺激物


非常に強力な消臭効果


生活における不快な臭いや糞尿等の悪臭、化学物質臭を、強力Wパワーで臭いの原因物質を分解することによって消臭し、臭いの無い快適な空間に改善します。


守護神スプレー

優れた除菌抗菌効果


私たちの身の回りには、ウイルス以外にも健康を害する様々な菌が多く存在しています。
それらの病原菌を強力Wパワーで除去して、衛生的な環境に改善します。



試験菌

区分

生菌数(/ml)

開始時

24時間後

O157:H7

守護神(設置型)

3.7×105

<10

対 照

3.7×105

3.1×105

MRSA

守護神(設置型)

3.3×105

<10

対 照

3.3×105

2.0×105

レジオネラ菌

守護神(設置型)

1.6×106

<10

対 照

1.6×106

6.5×106


比類のない防カビ効果


守護神の成分の一つは、
その防カビ効果を認められて食品工場や公共施設で採用されている抗菌防カビ剤です。
他の二酸化塩素単体製品と違い、カビの発生を強力に防止します。



守護神と二酸化塩素単体製品との防カビ効果の比較


他社製品とカビ守護神をそれぞれ木片に同量スプレーしてカビの阻止効果を比較した。

守護神と二酸化塩素単体製品および他の殺菌剤との比較


細菌名

守護神

水成二酸化塩素

二酸化塩素液

次亜塩素酸ナトリウム

消毒用エタノール


ほとんど無臭

毒性が低く安全

金属への腐食および樹脂・ゴム等を変質させるおそれはほとんど無い

有機物汚染状態でも有効

耐性菌が出来にくい

トリハロメタンは生成しない

殺菌作用があるため菌を死滅させることが出来る

抗菌・防カビ効果が持続する

ほとんど無臭

毒性が低く安全

金属への腐食および樹脂・ゴム等を変質させるおそれはほとんど無い

有機物汚染状態でも有効

耐性菌が出来にくい

トリハロメタンは生成しない

静菌作用しかないので菌を死滅させることが出来ない

効果は一過性で持続しない

防カビ効果は無い

塩素臭がする

金属への腐食および樹脂・ゴム等を変質させるおそれがある

有機物汚染状態でも有効

耐性菌が出来にくい

トリハロメタンは生成しない

漂白作用がある

密閉した環境では使用出来ない

発生する塩素ガスを多量に吸うと危険である

防カビ効果は無い

強い塩素臭がする

有機物汚染状態では無効

金属への腐食および樹脂・ゴム等を変質させるおそれがある

使用法を誤ると有毒ガスが発生する

耐性菌が出来る

発ガン物質トリハロメタンを生成する

漂白作用がある

密閉した環境では使用出来ない

防カビ効果は無い

アルコール臭がする

即効性があるもっとも入手しやすい

耐性菌が出来る

まれにアレルギー反応が出る

希釈すると殺菌効果が著しく低下する

樹脂等を変質させるおそれがある

密閉した環境では使用出来ない

防カビ効果は無い

一般
細菌

MRSA

緑膿菌

結核菌

真 菌

芽胞菌

×

胞子状
細菌

×

エイズ
ウイルス

B型肝炎
ウイルス

×

×


○…有効   △…効果が得られないことがある   ×…無効